トップへ戻る

開運職印

ホーム > > 職印

中尾明文堂の職印

名と力(肩書)と意思が繋がった美しく意味のある印面を持つ職印

弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、弁理士、一級建築士といった資格をお持ちの方が利用する印鑑が職印(先生印・資格印)です。

この印鑑は肩書とともに氏名を彫ることで公的な立場と身分を表す際に使用します。
保有する資格によって登録義務がある職業があり、弁護士、司法書士、行政書士などは印鑑登録が必要な職業です。

契約書など重要な書類に押す印鑑には、丸印が使われ、請求書・領収書など日常業務で利用する印鑑には、角印がよく使われています。

弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、弁理士、一級建築士といった資格をお持ちの方が利用する印鑑が職印(先生印・資格印)です。

この印鑑は肩書とともに氏名を彫ることで公的な立場と身分を表す際に使用します。
保有する資格によって登録義務がある職業があり、弁護士、司法書士、行政書士などは印鑑登録が必要な職業です。

契約書など重要な書類に押す印鑑には、丸印が使われ、請求書・領収書など日常業務で利用する印鑑には、角印がよく使われています。

職印イメージ

士(サムライ)の職業とも言われる士業。
それは自分の努力で国に認められる資格を取り、その実力と実績をもって社会に役立つ仕事をされておられる方々です。
さらに一般の方々よりはるかに高い職業への誇りを持ち、社会への貢献を常に意識なさっている方が多いのも特徴です。

そんな方々が使う職鑑は「資格の名前(肩書)」と資格を持つ自分自身のお名前が同時に表記されている印鑑です。
つまり、一人の人間が持つ「力と名」を集約して表記(表現)する印鑑になります。

士(サムライ)の職業とも言われる士業。
それは自分の努力で国に認められる資格を取り、その実力と実績をもって社会に役立つ仕事をされておられる方々です。
さらに一般の方々よりはるかに高い職業への誇りを持ち、社会への貢献を常に意識なさっている方が多いのも特徴です。

そんな方々が使う職鑑は「資格の名前(肩書)」と資格を持つ自分自身のお名前が同時に表記されている印鑑です。
つまり、一人の人間が持つ「力と名」を集約して表記(表現)する印鑑になります。

職印の印面例

中尾明文堂ではその印鑑にさらに「願い(意思)」を乗せて印面を作ります。
印面は「名前」と「力(肩書)」がきちんと繋がり、「意思や願いを反映するように印面を考えた」意味のある形になるようデザインされています。

当店の職印鑑は、安価な印鑑とは違い、「印稿(印面の基となる原稿)」を手書きで作ります。 そして、その印稿を基に一級印章彫刻技能士が1本1本、手仕上げします。つまり、 この世に1本しかない、オリジナルの職印が出来上がるのです。

もちろん、偽造するのは非常に困難(もちろん、当店でも同じ印鑑を再度作ることは不可能)です。
手書きのオリジナル印面を持つ手仕上げ職印は、高い安全性と縁起(運気)の良さ、そして美しさを持った印鑑なのです。

名と力、そして願いを乗せた中尾明文堂の作る職印をぜひあなたのお仕事のお役に立ててください。

中尾明文堂ではその印鑑にさらに「願い(意思)」を乗せて印面を作ります。
印面は「名前」と「力(肩書)」がきちんと繋がり、「意思や願いを反映するように印面を考えた」意味のある形になるようデザインされています。

当店の職印鑑は、安価な印鑑とは違い、「印稿(印面の基となる原稿)」を手書きで作ります。 そして、その印稿を基に一級印章彫刻技能士が1本1本、手仕上げします。つまり、 この世に1本しかない、オリジナルの職印が出来上がるのです。

もちろん、偽造するのは非常に困難(もちろん、当店でも同じ印鑑を再度作ることは不可能)です。
手書きのオリジナル印面を持つ手仕上げ職印は、高い安全性と縁起(運気)の良さ、そして美しさを持った印鑑なのです。

名と力、そして願いを乗せた中尾明文堂の作る職印をぜひあなたのお仕事のお役に立ててください。

印鑑の彫刻イメージ

九星気学で印材を選ぶ

開運印鑑における印材選びは、通常「九星気学」という占術にて、 生まれ年から適合する印材を決定します。開運印鑑を作る印材を、代表者様の生まれ年の「星」を見つけ、適合する印材をお選び下さい。

九星気学で印材を選ぶ

印相では 柘植 黒水牛 白水牛
3種類からお選び出来ます
生まれ年から、あなたに合う印材を探してください

※1月1日~2月3日までに生まれた方は前年生まれの方と同じです。
例/昭和56年2月3日生まれ → 昭和55年(二黒土星)
昭和48年1月1日生まれ → 昭和47年(一白水星)

■生まれ年とは、代表者様の生まれ年です

※役職印の場合でも、代表者様の生まれ年でお選びください。

一白水星

-いっぱくすいせい-

一白水星の人は水の精を授かっているので、あらゆる環境の変化にも馴染む順応性を持っています。人当たりも良く、誰からも好意を寄せられる交際上手な人です。表面はソフトですが、一度決心したら絶対譲らない芯の強さを秘めています。水は万物の生命を潤す役割を担っており、周囲の人に優しく接し奉仕すれば運勢が開けるでしょう。

この星の人の生まれ年

平成 2・11・20・29(年)
昭和 2・11・20・29・38・47・56(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

二黒土星

-じこくどせい-

二黒土星の人は万物を育てる母なる大地を表します。まじめな性格、面倒見の良さや優しさで周囲に人が集まります。この長所と粘り強い努力によりさらなる大成が見えてきます。粘り強く努力する資質を持っているので若いときは自分から苦労を買って出ると運勢が開けるでしょう。欠点は優柔不断で決断力に乏しい点です。

この星の人の生まれ年

平成 元・10・19・28(年)
昭和 元・10・19・28・37・46・55(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

三碧木星

-さんぺきもくせい-

三碧木星の人はエネルギッシュに活動し、頭の回転の速さや行動力により上昇運気を掴み、30代からは人生の最盛期に当たるでしょう。中年期は運気が停滞しますが、コツコツ努力を重ねると晩年は家庭的、経済的にも恵まれるでしょう。目標を決めて行動すればチャンスを掴めます。協調性や寛容を身につければさらに運気が上昇するでしょう。

この星の人の生まれ年

平成 9・18・27(年)
昭和 9・18・27・36・45・54・63(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

四緑木星

-しりょくもくせい-

四緑木星の人は従順で穏やかな人柄と明るい社交性により充実した春をイメージさせます。人当たりが良いため先輩や同僚から慕われます。信念を貫く芯の強さがあり、忍耐力もありますが、相手に合わせてしまって時に優柔不断になりがちです。気の迷いが多く気分屋さんですが、一度決めたら即実行するよう心がければ運気が上昇します。

この星の人の生まれ年

平成 8・17・26(年)
昭和 8・17・26・35・44・53・62(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

五黄土星

-ごおうどせい-

五黄土星の人は生まれながらにリーダーの素質があり、威厳、統率力が群を抜いています。吉凶両極端に現れる人生となりがちですが、周囲への配慮や協調で運気は上昇するでしょう。持ち前の強い運勢、恵まれた才能で努力すれば早くにチャンスを物にします。苦労もたくさんありますが一つ一つ乗り切る事で必ず運は開け幸福を手に入れるでしょう。

この星の人の生まれ年

平成 7・16・25(年)
昭和 7・16・25・34・43・52・61(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

六白金星

-ろっぱくきんせい-

六白金星の人は磨けば輝く宝石になります。とても真面目な性格で正義感が強く人情味もあります。強い責任感で統率力のあるリーダーになります。若い頃から活動派ですが、プライドの高さからトラブルには注意が必要です。親分肌タイプですが、人を助けたり優しくしたり、他人を立てる事で人間関係が良くなり開運につながります。

この星の人の生まれ年

平成 6・15・24(年)
昭和 6・15・24・33・42・51・60(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

七赤金星

-しちせききんせい-

七赤金星の人は生まれながらに衣食住に困らない運勢を持っており、生涯を通じお金に困る苦労はないでしょう。 若くして苦労をすると人間性が磨かれ晩年は豊かになっていくでしょう。大きな精神力と感受性で若いときは苦労を買って出ると良いでしょう。 何事も中途半端で投げ出さない、最後までやり抜く粘り強さを身に付けることです。

この星の人の生まれ年

平成 5・14・23(年)
昭和 5・14・23・32・41・50・59(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

八白土星

-はっぱくどせい-

八白土星の人は遺産や事業を受け継ぐ後継者運が強く、目上の人から支援を受けたりと恵まれた運勢です。エネルギッシュに活動するため、新天地を切り開くパワーも持っています。頑固な性格の持ち主で融通がきかず、それがトラブルの元となります。周囲とのコミュニケーションや協調性を養なえば運が開けます。

この星の人の生まれ年

平成 4・13・22(年)
昭和 4・14・22・31・40・49・58(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

九紫火星

-きゅうしかせい-

九紫火星は火を意味し、勢いよく燃え上がる様に中年期が最盛期となります。頭の回転の良さや物事の先見性を備え、また美的感覚に秀でております。中年期以降は本来の才能を開花させ、若いときの努力が実を結びます。熱しやすく冷めやすい性格をコントロールし、一つの事に打ち込めば本来の才能が開花し運気が上昇します。

この星の人の生まれ年

平成 3・12・21(年)
昭和 3・12・21・30・39・48・57(年)

この星に適合する印材

▼印材名をクリック

一白水星

-いっぱくすいせい-

平成: 2・11・20・29(年)
昭和: 2・11・20・29・38・47・56(年)

二黒土星

-じこくどせい-

平成: 元・10・19・28(年)
昭和: 元・10・19・28・37・46・55(年)

三碧木星

-さんぺきもくせい-

平成: 9・18・27(年)
昭和: 9・18・27・36・45・54・63(年)

四緑木星

-しりょくもくせい-

平成: 8・17・26(年)
昭和: 8・17・26・35・44・53・62(年)

五黄土星

-ごおうどせい-

平成: 7・16・25(年)
昭和: 7・16・25・34・43・52・61(年)

六白金星

-ろっぱくきんせい-

平成: 6・15・24(年)
昭和: 6・15・24・33・42・51・60(年)

七赤金星

-しちせききんせい-

平成: 5・14・23(年)
昭和: 5・14・23・32・41・50・59(年)

八白土星

-はっぱくどせい-

平成: 4・13・22(年)
昭和: 4・14・22・31・40・49・58(年)

九紫火星

-きゅうしかせい-

平成: 3・12・21(年)
昭和: 3・12・21・30・39・48・57(年)

印材と形をお選びください

印の印材は九星気学で適合する印材の中からひとつお選び下さい。 複数の適合印材がありますが、どれを選んでも開運印鑑として問題はありません。見た目や色の好みで選んでもよし、ご予算で選んでもかまいません。
職印の印面のサイズは丸印・角印どちらも直径18mmです。 印面の実寸を印刷して確認する(PDFファイルが開きます)

耐久性について

印鑑は代わりのない、唯一のものです。会社実印や銀行印などは特に、破損したから変更、と簡単に交換できるものではありません。 出来れば長持ちする水牛印材を使いたいものです。

耐久性について
薩摩本柘植
薩摩本柘植

薩摩本柘植

さつまほんつげ

柘植はツゲ科の木材で、国内産のものを薩摩本柘植(さつまほんつげ)といいます。柘植印材は適度な堅さがあり、木目が緻密で光沢ある美しい印材です。 耐久性においては象牙や水牛には劣りますが、丁寧に使えば何十年も使える印材です。中尾明文堂ネット店では国産の最高級の薩摩本柘植のみを使用しています。長く使用すると茶色がかってくることもありますが、印相上では立派な吉相印材です。

薩摩本柘植の職印(丸印) 28,000円(税込) ご注文はこちら
薩摩本柘植の職印(角印) 20,000円(税込) ご注文はこちら
薩摩本柘植
薩摩本柘植

黒水牛

くろすいぎゅう

黒水牛はベトナムを中心とした東南アジアの水牛の角を加工した印材です。 人の場合だと「爪」に当たります。黒水牛は朱肉との相性が良く、粘りがあり丈夫ですが、水牛の角はタンパク質で出来ているので、乾燥にあまり強くないので使用後はケースにいれて保管してして下さい。人気が高く、漆黒で存在感がある印材です。 当店では良質といわれる芯持ち印材のみを使います。

黒水牛の職印(丸印) 36,000円(税込) ご注文はこちら
黒水牛の職印(角印) 33,000円(税込) ご注文はこちら
薩摩本柘植
薩摩本柘植

白水牛

しろすいぎゅう

白水牛は飴色の印材で美しく、人気の高い印材です。白水牛の角はタンパク質で出来ており、粘り強い性質を持った印材です。当店では、上質とされる芯持ち印材のみ使います。

白水牛の職印(丸印) 55,000円(税込) ご注文はこちら
白水牛の職印(角印) 50,000円(税込) ご注文はこちら

その他印材をお探しの方はお問い合わせください。

印材と形をお選びください

薩摩本柘植

さつまほんつげ

薩摩本柘植

柘植印材は適度な堅さがあり、木目が緻密で光沢ある美しい印材です。 丁寧に使えば何十年も使える印材です。
中尾明文堂ネット店では国産の最高級の薩摩本柘植のみを使用しています。

薩摩本柘植の職印(丸印)

薩摩本柘植の職印(丸印)

28,000円(税込)

薩摩本柘植の職印(角印)

薩摩本柘植の職印(角印)

20,000円(税込)

黒水牛

くろすいぎゅう

黒水牛

柘植印材は適度な堅さがあり、木目が緻密で光沢ある美しい印材です。 丁寧に使えば何十年も使える印材です。
中尾明文堂ネット店では国産の最高級の薩摩本柘植のみを使用しています。

黒水牛の職印(丸印)

黒水牛の職印(丸印)

36,000円(税込)

黒水牛の職印(角印)

黒水牛の職印(角印)

33,000円(税込)

白水牛

しろすいぎゅう

白水牛

白水牛は飴色の印材で美しく、人気の高い印材です。白水牛の角はタンパク質で出来ており、粘り強い性質を持った印材です。当店では、上質とされる芯持ち印材のみ使います。 「純白」印材は、通常はグレー色のものが混じっていたりするのですが、当店では美しい飴色にこだわり、通常の純白よりもワンランク上の印材「トップイエロー」を使っております。

白水牛の職印(丸印)

白水牛の職印(丸印)

55,000円(税込)

白水牛の職印(角印)

白水牛の職印(角印)

50,000円(税込)

その他印材をお探しの方はお問い合わせください。

お買い物ガイド

開運会社印鑑のご注文についてのご案内です。
会社印鑑・開運・ご注文に関するお問い合わせやご質問など、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

お買い物ガイド

開運会社印鑑のご注文についてのご案内です。
ご不明な点がございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0737-23-7567

FAXでのお問い合わせ

0737-23-7568

Eメールでのお問い合わせ

お電話は平日午前9時〜午後5時まで。
FAX・Eメールは24時間OK。

まず、印鑑の用途をお選びください。

お買い物はこちら

セットのご注文はこちらから

単品のご注文はこちらから

デジタル印影
個人様の開運印鑑

ご注文方法について

インターネットからのご注文

当ネットショップからご注文頂けます。24時間受け付けております。

お電話でのご注文

お電話でご注文いただけます(0737-23-7567/受付日時:平日9時~17時)

FAXでのご注文

FAXで24時間ご注文いただけます(0737-23-7568/FAXでのご注文)

営業日時について

土曜・日曜・祝祭日・年末年始が定休日となっております。平日の営業時間は午前9時から午後5時となっております。

お支払い方法について

お支払い方法はクレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替の4種類をご用意しています(お支払い方法)。

クレジットカード

先払い、振込手数料は当店が負担いたします。

クレジットカード

代金引換

代金引換は手数料無料、最短納期でのお届けが可能です。配達員に代金をお支払い下さい。

銀行振込(先払い)

先払い、振込手数料はお客様負担となります。

郵便振替(先払い)

送料について

印鑑の送料は1万円未満は520円(税込)、1万円以上は無料です。
発送はヤマト運輸、またはゆうパックでお届けいたします。
ゴム印の発送についてはヤマト運輸、ゆうパック、またはレターパックにてお届けします。
詳しくは送料・配送方法をご覧下さい。

お届けについて

午前中(8-12時)/14-16時/16-18時/18-20時/19-21時

購入代金1万円以上の商品の配送の場合、配達日の指定が可能ですので、お届け日時をご指定下さい。
ご指定の場合は14日以降でご指定ください。
ご指定がない場合は14日以内でのお届けとなります。
※吉日や至急などのご希望は必ず備考欄にご記入下さい。

返品と交換、保証について

お客様都合による返品、交換、ご注文後のキャンセルはご容赦下さい。当方のミスによる不良品は到着日より7日以内にご連絡をお願い致します。当店でお買い上げいただきました商品(開運印鑑)につきましては全て5年間の保証をお付けしております(返品・交換・保証)。

お問い合わせ先

店舗名 中尾明文堂ネット店
住所 〒649-0304 和歌山県有田市箕島443-4
TEL 0737-23-7567
FAX 0737-23-7568
(FAX用紙のダウンロード)
メール info@kaishain.jp
(お問い合わせフォーム)

お問い合わせ

店舗名 中尾明文堂ネット店
住所 〒649-0304 和歌山県有田市箕島443-4
TEL 0737-23-7567
FAX 0737-23-7568
メール info@kaishain.jp
URL https://kaishain.jp/